I'll do me.

 

わたしはファッションアイテムの1つとして

スカーフがとても好きで

いつかエルメスのスカーフが欲しいなぁ〜なんて思ったりしてて

プライベートはもちろん華美になり過ぎないデザインだったら

職場にも身に付けていくことがあったんだけど

それは東京で働いていた頃のお話で

関西に引っ越してきてからは身に付けたことがなかった。

 

 

 

スカーフを身に付けるのは最初少しだけ勇気が必要だった。

 

周りに身に付けている人がいないというのもあったし

スカーフ=キャビンアテンダントっていう職業や

綺麗なひとが身に付けているものってイメージが強かったから。

 

だけど、無地の少し地味に見える服装でも

首元にスカーフを巻くだけでとても華やかになること、

垢抜けた印象になれることが素敵だなぁと感じてから

合わせるお洋服や巻き方を勉強して

わたしなりにお気に入りのファッションアイテムとして

身に付けるようになった。

 

ただ、東京ではどんな格好でも

【個性】として受け入れられる雰囲気があったけれど

関西ではそれを(まだ)感じられなくて

何となく個性とかそういうのは

受け入れられるものではなくて浮いてしまうという感じがして

自分の「○○が好き!」という気持ちを我慢することがあった。

 

 

***

 

 

最近、職場で大胆にイメチェンしたひとがいて

その人に向かってあるひとが

「何やねん、その髪」と言っていたことがあった。

 

 

それが関西のノリなのかもしれないけれど

ひとと違うことをしたり

そのひとの【個性】を感じた時の反応を見て

やっぱり、受け入れられるよりも

笑われるネタの対象になるんだな。。と感じた。

 

 

***

 

 

2、3日前、

いつも通りせっせと与えられた仕事をこなしていたら

心ない言葉を発せられたことがあって

悔しくもあり悲しくもあったんだけどそれと同時に

何か糸がブチ!って切れたような感じがした。

 

 

 

わたしはやっぱり、関西のひとや街の雰囲気や

何よりもこの職場とここで働いてるひと達が大嫌いだ!!!!!

と強く思った。笑

 

 

自分の【好き】という気持ちを大切にすることはもちろんだけど

【嫌い】とか【許せない】という気持ちも大切にしていい。と思った。

 

 

 

食べたくない物は食べない。

飲みたくない物は飲まない。

見たくない物は見ない。

読みたくない物は読まない。

着たい服を着る。

行きたい場所にいく。

欲しい物を手に入れる。

好きな物は好き。

許せないことは許さない。

嫌いな物は嫌い。

 

自分のことは自分で守る。

 

もう、人目を気にしたり

周りに誰もしているひとがいないから、

という理由で自分の好きなことややりたいことを

我慢するのはやめようって決めた。

 

「何やねん、その○○」って言われてもいいや。って思った。

ここは東京じゃないけど。

でも、どこで、何をしてても、わたしはわたしだから。

 

次の日、

お気に入りのスカーフを巻いて会社に行きました。(^ ^)v

 

 

心ない言葉を発せられたことは傷ついたけど

ある意味いいきっかけになったからOKです。

 

 

2月最後の1週間

 

2月22日

 

にゃんにゃんにゃんの日。

お給料日前&自炊サボりたい病のため

カップラーメンとお惣菜の夜ごはん。

 

Kちゃん、ごめんね。

 

 

2月23日

 

東京にいるお友達とビデオ通話。

 

 

2月24日

 

お給料日前のため適当な夜ごはん。

ソーセージがおいしかったな。

細長い形のソーセージで

4本しか入ってない良いソーセージだったんだけど

二人で2本ずつ食べられるのに

Kちゃんは1本と半分食べて残りの半分をわたしにくれた。

嬉しかったけど、ちょっと辛めだったから苦手だったのかな。。

 

 

2月25日

 

お給料日!!!!!!!!!!

ルンルン気分で大好きな

miu miuの香水をつけた。

 

外食デーでした。

 

Kちゃんて、

あんまりスマホいじらない。

せっかくご飯食べに行っても

お互いスマホいじってるカップルよく見るけど

Kちゃんはそういうことしないところが好き。

 

わたしは食費と光熱費と日用品費を担当してるんだけど、

そういった諸々のお金の分散をした。

 

わたし、東京にいた頃

お金の使い方があまりにも豪快過ぎて

貯金がまったく出来てなかったんだけど

Kちゃんと一緒に暮らし始めてから

ちゃんと貯金が出来るようになった。

 

お金は天下の回りもの!

物に変えてなんぼ!

ってかなり偏った考え方で

物に変えすぎてクレジットカードの支払いに追われ

引き落としの金額がお給料の金額以上だったり

引き落としの後、現金が残らないor残っても23円とか

生活できないレベルだったけど

Kちゃんと出会って一緒に生活し始めて

お金に対する価値観が変わった。

 

ちゃんと貯金しよう!って決心して

お金の使い方を見直すようになった。

 

独身の時は

ポイポイ捨てるようにお金を使ってたけど

今はちゃんと自分のために使えてる!って実感できるから

結婚してよかった!って思う。

 

そんなこんなで

4月に無料で参加できる

マネーセミナーの予約をしてみた。

 

楽しみ。

 

まさか、自分がこういうセミナーに

参加するようになるとは。。笑

 

 

2月26日

 

気合を入れるために

ジョーマローンの香水をつけた。

 

2月最後の平日。

冷凍ご飯を消費するべく雑炊を作って夜ごはん。

 

週末に図書館に行こうと計画したり

来週の食事の献立を考えてみたり。

 

お家の近くに

カルチャースクールがあって

興味のある英語の講座があったので

説明会に申し込んでおいた。

 

わたしは学生の頃

英語の学校に通っていて

ずーっと英語が大好きだったんだけど

社会人になって働くようになってから

どんどん、どんどん英語から離れた生活を送って

何度か勉強し直したこともあったんだけど

忙しさや疲れを理由に途中で辞めちゃって

もう1度ちゃんと勉強したい!って言うばっかりで

全然行動できてなかったから思い切って始めることにした。

 

ブランクありすぎて

「中学・高校レベルの英語力があればOK」と言う一文にも不安を感じるけど。笑

 

英語以外にもたくさん興味のあることがあって

どれから手をつけようかって迷っちゃうけど

1つずつゆっくり楽しみながらやってみようと思う!

 

今のわたしはカラカラのスポンジ。

何でも吸収できる、伸び代しかないと思って頑張るぞ。

 

 

 

久しぶりの更新。。

 

久しぶりのブログになってしまった。。。

 

最近のこと。

 

先週の土曜日、

久しぶりに大阪(梅田)に出掛けた!

 

特に目的があったわけじゃなくて

三番街ってところでお昼ご飯を食べて

グランフロントをぶらぶらしただけだけど

とっても、とってもとっても楽しかった!!!!

 

 

久しぶりに都会を感じたって気分で

キラキラした気分になった。。。

 

 

関西に引越したばかりの頃、

なんとなく苦手意識のある大阪の街を好きになるために

お気に入りの場所を見つけたいなって思っていたけれど

見つけられないまま新しいお仕事が始まったり

(職場は反対方向)

まずはお家の周辺からと

同じ場所を行ったり来たりしているうちに

コロナの感染者が増えてしまって

大阪に出にくくなったり

遂には緊急事態宣言が出てしまって

ますます人出の多い場所を避けるようになったりと

わたしの大阪で好きな場所を見つけよう計画は時期を逸してしまったまま

ゆるゆると時間だけが過ぎてしまっていた。。

 

久しぶりに梅田に行って

三番街の人工の川を見たときに

「この雰囲気、好き!!」となった。

 

 

室内なのに川が流れてるって不思議だし

小さい頃に連れていってもらった

思い出の中の煌びやかなデパートみたいで

東京では感じることの出来なかった

どこか懐かしいような

でも新しいものにわくわくするような

楽しい気持ちになれる場所だなって感じた。

 

室内に川が流れている商業施設って東京にもあったのかな。

私が知らなかっただけ??

 

 

 

三番街、色々と探索して詳しくなりたい!

 

三番街っていうくらいだから

一番街と二番街もあるのかな??

 

まだまだ伸びしろしかないことが嬉しい。

 

 

グランフロントの雑貨屋さんで

アクセサリーを見ているときに感じたんだけど

流行に疎くなってきている。笑

 

元々、流行を追いかけるタイプではないけれど

トレンドアイテムが全然わからない!!

 

たまには街に出掛けて

すっからかんのカラカラになったスポンジみたいな体に

新しいものや好きだなと感じるものを吸い込ませないと

ボロボロになってしまいそうな気がする。。笑

 

 

 

阪急百貨店の地下をうろちょろしたんだけど

物凄い!!!!!密!!!!!でちょっと疲れた。

久しぶりにぎゅうぎゅうの人混みで

もみくちゃになりながらもショーケースの中の宝石みたいなお菓子たちに

心がときめいて幸せな気持ちでいっぱいになった。

よく都内に出ると偏頭痛が起きてしまい

帰宅してからぐったりすることもあったんだけど

それとは違う心地よい疲れを感じながらぐっすり眠れた。

 

 

エシレのお菓子が食べたいなと思って

きょろきょろ探したんだけど見つけられなかった。

エシレは阪急じゃなかったのかな??

阪急に入ってると勘違いしただけかも。

 

* * *

 

祝日の今日は東京にいるお友達とビデオ通話をした。

久しぶりにKちゃんでもなく、職場の人とも家族とも違う人と

お話しできることが新鮮で楽しかった。

 

たわいもない会話だったけれど、

東京にいた頃を思い出して懐かしい気持ちになった。

よくランチに誘ったり誘われたりしながら

過ごした毎日のこと。

 

私の職場は新宿だったので飲食店はたくさんあったけれど

よくランチに行く場所は決まっていて

そこで食べた唐揚げ定食とかチキン南蛮定食、

豚汁定食が恋しくなってしまった。。。笑

 

友達と行くランチの為だけに出社した日だってあったと思う。

 

今はまだ好きなご飯屋さんってこっちに見つけられていなくて

でも、大阪って天下の台所って歴史で習ったし!!

これからお気に入りを見つけられたらいいなって思う。

 

* * *

 

 

 

 

 

 

 

 

魔法

 

初めてお化粧したのは

20歳を過ぎて

そろそろ就職活動の準備しなきゃね

(わたしは専門学校卒です。)

って時期だったんだけど、

確か5千円分くらい

ファンデーションとかマスカラとか

アイシャドーとか口紅など

お母さんがお化粧道具を揃えてくれました。

 

初めてのお化粧道具は

当時お母さんが使ってたFANCLでした。

 

 

しばらくは

FANCLとかオルビスとか

ドラッグストアでも買えるようなもの使って

デパコスデビューは

エスティーローダーでした。

 

当時、

婚活リップと騒がれた

名前の刻印入り口紅。笑

 

 

めちゃくちゃ

好きな色だったけど

唇の皮がずるむけになっちゃって

捨てちゃったけど…( ;  ; )

 

 

昔の恋人にフラれて

お金も時間も自分だけのために

ぜーんぶ使うぞって決めてからは

抜け殻の自由を

弄ぶだけの

隙間だらけの心を

物で埋め尽くそうとして

SKII、CHANELイヴ・サンローラン

shu uemuraのお化粧品を買い漁り

デパコス以外使わないくらいの勢いでした。笑

 

試しに持ってきてくれたものは

本来買う目的がなくても

全部下さいって言ってた。笑

 

 

わたしは口紅が大好きで

CHANELイヴ・サンローランの口紅が

特にお気に入りでした。

 

CHANELは臭くないし、

発色も良くて

イヴ・サンローラン

発色も香りもパッケージも好き。

 

SUQQUも買ったことあるけど、

唇がずるむけになっちゃって

お母さんにあげた。。

 

Dior、ランコムあたりが気になってたころ

コロナが流行りだして

マスクが必須になり

口紅を買わなくなりました。

 

口紅はいつもお化粧が終わって

歯磨きも済んで

さあ、行くぞ!って最後の段階にしてたから

背筋がぴん!と伸びるというか

スイッチが入るみたいな

大切な切り替えになってたんだけどな。

 

早くコロナが収束して

マスクから解放されて

思う存分お化粧したい。

口紅をしたい。

 

 

 

最近は

目に見える美しさも大切だけど

香りで好きになってもらうのも

いいなぁ、と感じてて

香水をちょくちょくネットでチェックして

テスターだけでもしたいなぁ、とか考えたりです。

 

 

わたしが1番好きな香りは

miu miu のブルーで

次がChloeです。

クリスマスに買ってもらった

ジョーマローンもお気に入りだし

ランコムのトレゾアも好き。

イヴ・サンローランも気になるし

CHANELもつけてみたい。

 

今、

スティックタイプを持ってる

ロクシタンチェリーブロッサム

なくなったら大きいのほしいし

サンタールエボーテも好き。

いい香りがするものなら

香水に限らず

ハンドクリームも好きなので

TOCCAもほしいな。

(物欲のかたまりだね。。)

 

 

お化粧は

言葉には出来ない想いを

そっと込めることができる

魔法みたいなもの。

だから、面倒くさいと感じることもあるけど

好きなことです。

 

 

 

 

スキルアップ

 

今日は本屋さんに行った。

買った本は、

【Word&Excel 完全ガイド】!!笑

 

というのも、

木曜日の夜くらいから

落ち着いていた精神状態が急降下し

病み病みの病みになってしまったから。

 

昨日の夜、

Kちゃんとお話しをして

段々落ち着いてきたのと同時に

スキルアップしよう!」と

突然の大やる気モードが訪れ

参考書を買いに行ったのでした。

 

急降下の理由は、

”自分が誰からも必要とされていないような気がして”

”だれからも必要とされていないのに生きている意味ある?”

と考えちゃったこと。

職場でも、プライベートでも、

誰にも必要とされていないような気がして

とにかく孤独感が強かったのでした。

 

 

 

 

自分でいうのもおかしな話だけど、

東京の会社に勤めていたころは

自分は会社に必要とされている自覚があって

仕事がとても好きだったし

遣り甲斐も誇りを感じていたし

自分にしか出来ない仕事が出来てるって

本気で思ってました。

 

 

私がいないと会社は、仕事は、まわらない!

って思ってました。笑

 

 

自意識過剰すぎる。

 

 

でも、やっぱり1番は

仕事より何より

さいころからずーっと憧れていた

東京という街で働いて生きている自分が大好きで自慢で誇りで

それが私のすべてで

わたしが守りたいものだったっていうのが大きいかも。

 

 

(実際、その職場を離れても

仕事は問題なくまわっていると思うし

”わたしがいなくちゃ!!”なんて使命感は

無意味だったんだなって気付いちゃったけど。

今の時代、

東京でなくちゃ出来ないことなんてないし。)

 

 

 

 

でも今の仕事は

内容も、環境も、人間関係も

ぜんぜん好きになれなくて

遣り甲斐も誇りも好きという気持ちも皆無。

(ごめんなさい。)

 

おまけに職場の誰かに

わたしが必要だって思ってもらえてるとは

到底考えられない状態で…

 

ここが東京だったら

もう少し頑張れていたかも、なんて考えたり

とにかく何もやる気が起きず

考えれば考えるほど答えからどんどん離れている感じがして…

 

 

結局は誰かが書いたブログや

Yahoo知恵袋をいろいろ読み漁って

自己解決できたんだけど

心の中のもやもやはずーっと晴れず、、

 

 

Kちゃんにいろいろ思いをぶつけて

Kちゃんからアドバイスをもらって

だいぶ落ち着きを取り戻しました。

 

 

やっぱり、

環境が大きく変わったことが大きいよねっていうことを話したり

 

 

誰からも必要とされていないような感じがする

=生きてる価値がない

とはならないって話したり…

 

 

自己解決したのは

読み漁ったブログや知恵袋のなかで

  • 誰からも必要とされていないと感じるのは、暇だから。
  • 誰からも必要とされていないなら、むしろ好き放題生きればいい。
  • 必要とされたいからといって、自分を必要としていないひとに「必要としてほしい!」と押し付けるのは良くない。
  • 誰にも必要とされていないと感じるなら、自分の為だけにしばらく自由に過ごしてみる。今は自分を1番大切にする時間。
  • それでもどうしようもないなら、寝る。

の内容に共感できて

自分の心の中に自然と落とし込むことが出来たから。

(特に暇の部分)

 

 

Kちゃんにも言われたんだけど、

そういう風に考えるのは

自分を変えるきっかけにもなるって

わたしもそう感じるし

スキルアップしよう!!と

突然燃え始めたっていうのもあります。

(いつも、何にでも熱しやすく冷めやすい。)

 

 

この熱が冷めないうちにと

本屋さんに行って参考書を買ったのでした。

 

 

目標は、仕事で役立つWord、Excelの技を身につけ

MOSのエキスパートを取ること!!

大昔にチャレンジして、結局不合格になってしまい

やる気をなくし諦めたITパスポートを取ること。

 

 

今、緊急事態宣言で外出も控えてるし

だらだら過ごすならスキルアップのために

勉強を頑張ろう!って思います!!